ここから本文です

中京大中京、練習に熱 決定一夜明け「実感湧いてきた」 /愛知

1/26(日) 14:47配信

センバツLIVE!

 <センバツ高校野球>

 第92回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催)に10年ぶり31回目の出場が決まった中京大中京ナインは、吉報から一夜明けた25日、名古屋市昭和区の同校グラウンドで決意を新たに練習に臨んだ。

 選手たちは普段通り午前7時にグラウンドに集合。高橋源一郎監督(40)が「学園理事長もセンバツ出場をすごく喜んでくれた。甲子園でも喜んでもらえるように頑張ろう」と声をかけて練習を始めた。午前中は守備練習、午後は投手陣がランニングや投球練習、野手はティーやマシンを使った打撃練習などに汗を流した。

 中山礼都選手(2年)は「ずっと夢だった甲子園へ行ける実感が湧いてきた。親やスタッフに感謝の気持ちを持ち、期待に応えられるようにチーム一丸でやっていきたい」。中嶌優選手(同)も「今まで以上に『やるしかない』という気持ちになっている」と熱く語った。

 1月末から2週連続で週末に学校で合宿をし、2月から紅白戦などを行う。【三浦研吾】

最終更新:1/27(月) 12:43
センバツLIVE!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事