ここから本文です

【AJCC】ブラストワンピースが人気に応えて快勝! 重賞5勝目/JRAレース結果

1/26(日) 15:50配信

netkeiba.com

 26日、中山競馬場で行われた第61回アメリカジョッキークラブC(4歳上・GII・芝2200m)は、好位の後ろでレースを進めた川田将雅騎手騎乗の1番人気ブラストワンピース(牡5、美浦・大竹正博厩舎)が、直線で内目に進路を取って脚を伸ばし、先に抜け出した5番人気ステイフーリッシュ(牡5、栗東・矢作芳人厩舎)をゴール前で差し切って、これに1.1/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分15秒0(稍重)。

 さらに1.3/4馬身差の3着に4番人気ラストドラフト(牡4、美浦・戸田博文厩舎)が入った。2番人気ミッキースワロー(牡6、美浦・菊沢隆徳厩舎)はラストドラフトと3/4馬身差の4着、3番人気スティッフェリオ(牡6、栗東・音無秀孝厩舎)は8着に終わった。

 なお、マイネルフロスト(牡9、美浦・高木登厩舎)は4コーナーで故障を発生し、競走を中止した。

 勝ったブラストワンピースは、父ハービンジャー、母ツルマルワンピース、その父キングカメハメハという血統。昨年の凱旋門賞以来3か月半ぶりとなった復帰戦を制し、重賞5勝目を飾った。

最終更新:1/26(日) 16:36
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事