ここから本文です

美の化身コストルナヤがトリプルアクセル2本成功で初V ロシア3人娘が表彰台独占

1/26(日) 10:11配信

デイリースポーツ

 「フィギュア・欧州選手権」(25日、グラーツ)

 女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位のアリョーナ・コストルナヤ(16)が155・89点の合計240・81点で逃げ切り、初出場初優勝を飾った。2本のトリプルアクセル(3回転半)を組み込みながら、美しく洗練された演技を披露。終盤で3回転ルッツの転倒がありながらも、表現力を表す演技構成点は72・58点で全選手中トップだった。

【写真】ザギトワを追いやった美少女3人 リアルリカちゃん人形!異次元の細さ

 ルッツとフリップ2種3本の4回転ジャンプに挑んだSP2位のアンナ・シェルバコワ(15)は、中盤の4回転ルッツが回転不足の判定となった上に転倒。それでもフリー1位の159・81点、合計237・76点で2位に入った。

 同じくルッツとトーループ2種3本の4回転に挑んだアレクサンドラ・トルソワ(15)は、うち2本で転倒し、150・39点、合計225・34点で3位だった。

 ロシア3選手が表彰台を独占したのは、4年ぶり。4位のパガニニ(スイス)とは、3位のトルソワで32・46点、優勝したコストルナヤとは47・93点もの差が開いた。今季シニアデビューし、昨年12月のGPファイナルでも高難度のジャンプをそろえて表彰台を独占した“ロシア3人娘”が、またも圧倒的な強さを示した。

最終更新:1/26(日) 10:31
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事