ここから本文です

マイベストトラック2019 Vol.7 声優編

1/26(日) 19:30配信

音楽ナタリー

2020年の幕開けに合わせて音楽ナタリーでは、さまざまなアーティストに「2019年にもっとも愛聴した3曲」を聞くアンケート企画を実施。回答者のジャンルごとに分けた全8本の記事を毎日更新していく。今回は声優編として、小野賢章、木村昴、寿美菜子、仲村宗悟、三森すずこ、森久保祥太郎が選んだ2019年の3曲を紹介する。

【動画】King Gnu - 白日 - YouTube(メディアギャラリー他24件)

■ 小野賢章
□ King Gnu「白日」
□ Official髭男dism「Pretender」
□ ポルカドットスティングレイ「阿吽」
King Gnuさんの「白日」を初めて聴いたときは「カッコいい!」って衝撃的でした。「白日」は共演者の方におすすめされたんです。人が「いいよ」と言っている曲は聴くようにしています。自分が知らないような曲との、思わぬ出会いがあるかもしれないので。

□ プロフィール
1989年10月5日生まれ、福岡県出身。2001年より「ハリー・ポッター」シリーズの日本語吹替版で全作にわたり主人公ハリー・ポッター役を担当した。2014年2月にシングル「FANTASTIC TUNE」でアーティストデビュー。2019年6月にSPYAIR提供曲を収めたシングル「FIVE STAR」をリリースし、8月に東名阪ライブツアー「小野賢章 Live Tour 2018 ~FIVE STAR~」を開催した。2020年2月より3月までミュージカル「『ウエスト・サイド・ストーリー』Season2」にリフ役で出演予定。声優、俳優、歌手とジャンルを超えて活動している。

小野賢章 | Lantis web site
小野賢章 (@ono_kensho) - Twitter

■ 木村昴
□ SUSHIBOYS「死んだら骨」
□ GADORO「チャレンジャー feat. J-REXXX」
□ lyrical school「Enough is school」
※このほかに2019年に愛聴した曲は、Rickie-G, 韻シスト, 鎮座DOPENESS, CHOZEN LEE & AFRA「MIROKU」、Blue Vintage「Good Morning Tokyo」。

□ プロフィール
1990年6月29日生まれ、ドイツ出身。2002年にミュージカル「アニー」で俳優活動をスタートさせる。中学生だった2005年より、テレビアニメ「ドラえもん」のジャイアンこと剛田武の声を担当。2009年より自身が旗揚げした天才劇団バカバッカで座長を務めている。また幼少期よりヒップホップにのめり込み、ラップに造詣が深いことで知られる。2017年より音楽原作キャラクターラッププロジェクト「ヒプノシスマイク」に山田一郎役で出演し、そのスキルを披露している。

アトミックモンキー | 木村 昴
木村昴 (@GiantSUBAru) - Twitter

■ 寿美菜子
□ BTS「Dionysus」
□ Lauv & Troye Sivan「i'm so tired...」
□ ONE OK ROCK「Giants」
・BTS「Dionysus」
去年1番聴いたBTS。ライブを韓国に観に行くほどハマるキッカケになったアルバム「MAP OF THE SOUL : PERSONA」は過去作から今作までの繋がりを紐解くだけでも深く、幅広い楽曲が組み込まれていて、音楽の可能性を感じる1枚でした。このアルバムの中でも「Dionysus」のパフォーマンスは圧巻です。ディオニュソス神という、ギリシャ神話からインスピレーションを受けて作られた楽曲。歌い分けも目まぐるしく変わりながら、激しいダンスの振り付けは、初めて見たときに衝撃を受けました。

・Lauv & Troye Sivan「i'm so tired...」
Lauvの楽曲と声の軽やかさは、いつも聴き心地がよくて、ドライブのときに聴いています。
共に歌うTroye Sivanの「My My My!」や「Postcard(feat. Gordi)」がお気に入りで、少し切ない歌声が好きです。
2019年、日本の豊洲PITで行われたTroye Sivanのライブを観に行かせてもらいました。そのときの幸せな空間が今でも忘れられません。そんな好きな2人が歌う1曲は、ついつい口ずさんだり、踊り出したくなる楽曲です。

・ONE OK ROCK「Giants」
ロックの中で1番好きなONE OK ROCK。
ボーカル・Takaさんの突き抜ける高音がずっと好きで、よく聴いているアーティストさんです。
一時期は毎日ONE OK ROCKさんのライブ映像と、インタビュー動画を観て、勉強させてもらっていました。
最近は英語詞のみの楽曲が多めな中で、「Giants」には、ワンフレーズだけ日本語が出てきます。初めて聴いたときに、その歌詞のバランスが新鮮で感動しました。
今一番ライブを観たいアーティストさんです。


□ プロフィール
1991年9月17日、兵庫県生まれ。2009年にテレビアニメ「けいおん!」で主要キャラクターの1人、琴吹紬を演じて注目を集め、同年に同じミュージックレインに所属する豊崎愛生、高垣彩陽、戸松遥と共にユニット・スフィアを結成。2010年9月にシングル「Shiny+」でソロデビューした。その後もソロ、そしてスフィアとして幅広く音楽活動を行い、2018年1月に作詞に初挑戦した3thアルバム「emotion」を発表する。2019年1月に表題曲、カップリング曲共に自身で作詞を手がけた「save my world」をリリースし、5月に東京・Zepp Tokyoでワンマンライブ「LAWSON presents 寿美菜子 One day show up #1」を開催した。2020年春から約1年間イギリスに留学することを発表している。

寿美菜子 Official Website
寿美菜子オフィシャルブログ「みなころび八起き」Powered by Ameba

■ 仲村宗悟
□ king Gnu「白日」
□ ずっと真夜中でいいのに。「秒針を噛む」
□ BUMP OF CHICKEN「話がしたいよ」
まずKing Gnuの「白日」は、聴いた瞬間「やられた!」って思いました。
僕も若輩ながら曲を書く人間なのですが、こんなのどうやって思い付いたんだ!ってなるほど、衝撃を受けましたね。

そして「秒針を噛む」はラジオの仕事をしているときに流れて、すぐ好きになって、ずっと真夜中でいいのに。のライブまで行ってしまいました。

最後にBUMP OF CHICKENの「話がしたいよ」なのですが、こちらもライブにお邪魔させて頂いたときにこの曲を歌ってくれてなんだか涙が出てきたんですよね。じんわりあったかい曲で大好きです。

以上、僕が2019年とてもお世話になった曲でした!

□ プロフィール
1988年7月28日生まれ、沖縄県出身。高校卒業後にアーティストを目指して上京し、音楽専門学校に進学する。その後、友人の舞台を観劇したことがきっかけで声優を志し、2014年にゲーム「アイドルマスター SideM」の天道輝役で声優デビューする。2019年3月に「第13回声優アワード」で新人男優賞を受賞。10月に1stシングル「Here comes The SUN」でアーティストデビューを果たした。2020年3月に2ndシングル「カラフル」をリリースする。

仲村宗悟 Official Website
仲村宗悟 (@ShugoAbc) - Twitter

■ 三森すずこ
□ Official髭男dism「Pretender」
□ あいみょん「ハルノヒ」
□ back number「HAPPY BIRTHDAY」
2019年、胸がキュンとした曲です♪
「Pretender」は失恋、「HAPPY BIRTHDAY」は片思い、「ハルノヒ」は夫婦愛を感じる楽曲ですが、そのどれもが男性目線で描かれていて、その男性の目に映る1人の女性が、とても愛され、大切にされ、美しく表現されているのが印象的でした。女性として、そんなふうに想われていたらとても幸せだなぁと感じる楽曲で、聴くたびに胸がキュンとときめきました♪

□ プロフィール
1986年6月28日生まれ、東京都出身。ミュージカル女優として活動したのち、2010年にアニメ「探偵オペラ ミルキィホームズ」のシャーロック・シェリンフォード役で声優デビュー。その後「ラブライブ!」発のユニットμ'sの一員としての活動も始め、2015年12月には「第66回NHK紅白歌合戦」に出演した。2013年4月にシングル「会いたいよ…会いたいよ!」でソロデビュー。2019年12月4日に9thシングル「チャンス! / ゆうがた」をリリースした。2019年11月から2020年1月にかけてミュージカル「『ウエスト・サイド・ストーリー』Season1」にアニータ役で出演し、舞台女優としても精力的に活動している。

mimorin.com 三森すずこオフィシャルサイト
三森すずこ 公式ブログ Powered by LINE

■ 森久保祥太郎
□ ウルトラ寿司ふぁいやー「全てはエンターテイメント」
□ ichika「Good Enough(feat. あっこゴリラ)」
□ Cody Fry, Cory Wong, & Dynamo「Want Me Back」
マイベストトラック2019。
まず最初にピックアップしたいのは、ウルトラ寿司ふぁいやーの「全てはエンターテイメント」という一曲。
2019年のはじめ頃、たまたまネットでアップされていた彼らのセッション動画を観て惹かれ、自分のラジオ番組のゲストやシングルのレコーディングにも参加してもらった2019年現在インディーズの7人組バンド。
この曲のポップなサウンドと歌詞のテーマの目の付け所など、とにかくセンスを感じた。ほかの楽曲もサウンド的には多方面に渡るのだが、その歌詞には一貫して老若男女に染みるテーマが流れている。
すべての世代に永く愛されそうな彼らの持つポップスター性に、僕は“令和の◯ザンオールスターズ”というビジョンを見ている。
2020年以降、もっとも目が離せないバンド。演奏も上手いし、まさに音を楽しんでいる申し子たちが必然的に集まった奇跡のバンドです。

ichikaのアルバム「I」から、フィメールラッパー・あっこゴリラとのコラボ「Good Enough」もピック。
独特の奏法で個性際立つソロギタリスト・ichika。やはりインスタやTwitterなどで知ったアーティストだが、特筆すべきは、何をどうやっているのか聴いただけでは分からない、初見でも分からない独特の奏法だろう。3歳でジャズピアノと出会い、ギターはメタルから入ったという彼は、ピアノ的アプローチでギターを奏でる。メタルの技法も相まって独特のサウンドに聞こえるが、このアルバムではさまざまなアーティストとコラボし、その多様性を聞かせてくれている。あっこゴリラや川谷絵音氏とのコラボは必聴。

Cody Fry, Cory Wong, & Dynamoの「Want Me Back」も去年出会ってよく聴いていました。楽曲は数年前の発表ですが、Cody Fryのポップセンスと、Cory Wongのカッティングギターが心地良い。
Cory WongはVulfpeckというインストセッションバンドのイメージが強かったのですが、ポップな歌モノでそのカッティングが聴けたのは爽快でした。

□ プロフィール
1974年2月25日生まれ、東京都出身。1996年にテレビアニメ「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」で声優デビュー。1999年にラジオ番組「石川英郎と森久保祥太郎のあんずジャム」から派生したバンド・AN's ALL STARSを結成した。ソロアーティストとしても活躍し、2018年8月にベストアルバム「森久保祥太郎 BEST ALBUM~髄から叫び凛と咲く~」と3rdアルバム「Enhanced Brain」を同時リリース。2020年10月よりソロライブツアー「森久保祥太郎LIVE TOUR 2020 心・裸・晩・唱~PHASE8~」を開催する。またShinnosuke(ex. SOUL'd OUT)とのユニット・buzz★Vibesとしても活動し、2020年1月にテレビアニメ「魔術士オーフェンはぐれ旅」のオープニング主題歌を収めたシングル「Calling U」をリリースする。

森久保祥太郎 | Lantis web site
森久保祥太郎 (@MorikuBorn) - Twitter

構成 / 中川麻梨花

最終更新:1/26(日) 19:30
音楽ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事