ここから本文です

福士が棄権 沿道の声援「カヨコー」に「やめるわー」大阪国際女子マラソン

1/26(日) 13:39配信

デイリースポーツ

 「大阪国際女子マラソン」(26日・長い陸上競技場発着)

 ベテラン福士加代子(37)=ワコール=が25キロ付近で両腕で×印を作ってペースダウン。沿道側をゆっくりはしった後で、係員に棄権を告げた。

【写真】女子力満点!ド派手ネイルの松田瑞生“非厚底”伝説シューズで挑む

 スタートから2時間20分を切るハイペースで展開。福士は先頭集団の後方でレースを進めていたが、20キロ手前で遅れ始めた。

 20キロ過ぎでは、沿道からの「カヨコー」というコールに「やめるわ」と返答していた。

 大会は女子マラソン東京五輪代表の残り1枠を争う「MGCファイナルチャレンジ」を兼ねて開催。3月8日開催の名古屋ウィメンズも含めて、設定記録の2時間22分22秒以内で最速タイムを記録した選手が五輪代表入りする。

最終更新:1/26(日) 13:53
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ