ここから本文です

十勝の「しかりべつ湖コタン」開幕 氷上露天風呂に感激

1/26(日) 6:10配信

北海道新聞

 【鹿追】厳寒の凍結した湖上に氷と雪の村を開設する「しかりべつ湖コタン2020」(実行委、町主催)が25日、十勝管内鹿追町の然別湖で開幕した。

【動画】朝日受け輝く宝石 豊頃の海岸にジュエリーアイス

 透明度の高い天然氷と雪で造ったアイスバーやコンサートホール、宿泊可能なアイスロッジなどの建物が並ぶ。39回目の今年は積雪が少なく、同湖北岸のキャンプ場から4トントラック80台分の雪を運び込んで設営に当たった。

 初日は午前6時半すぎ、人気の氷上露天風呂がオープンし、観光客らがさっそく来場。氷点下14度の寒風が吹く中、熱めの温泉につかりながら氷結した湖上の景色を楽しんだ。

 東京から来た会社員の男性は入浴中、ぬれた髪の毛が凍ってバリバリの状態に。「東京ではできない体験。温泉の湯と外気の温度差が大きく、最高に気持ちいい」と寒さを満喫していた。

北海道新聞

最終更新:1/26(日) 6:10
北海道新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事