ここから本文です

中山6R新馬戦で‘’いぶし銀‘’江田照騎乗の9番人気ヴォートルエローが5馬身差の圧勝 田村師は芝挑戦に含み

1/26(日) 15:16配信

中日スポーツ

 中山6レースの3歳新馬戦(ダート1800メートル)は9番人気のヴォートルエロー(牡3歳、父スクリーンヒーロー、母ドリーボヌール、美浦・田村)が3番手から鋭く抜け出し、2着馬に5馬身差をつけて圧勝した。江田照は「厩舎では調教で動いていて、期待していた。ただ、坂路中心だったので息がどうかと。でも、上手に競馬してくれました。ダートでいい走りをしますね」と話した。田村師は「何となくダートで行きたいなと考えているが、勝ったから選択肢が広がった。ダート路線はこの後、強いからなあ」と芝挑戦にも含みを残した。

【写真】“美人すぎる騎手“ミニスカ会見

最終更新:1/26(日) 15:16
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ