ここから本文です

新燃岳本格噴火きょう9年 活発化備え監視継続

1/26(日) 14:25配信

宮崎日日新聞

 霧島連山・新燃岳(1421メートル)で2011年に本格的なマグマ噴火が発生してから26日で9年を迎えた。25日午後10時現在、噴火警戒レベルは2(火口周辺規制)で、直近は目立った火山活動は確認されていないが、宮崎地方気象台は「火山活動が活発化する可能性はある」として24時間体制で監視を続けている。

宮崎日日新聞

最終更新:1/26(日) 14:25
宮崎日日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事