ここから本文です

英キャサリン妃、鮮やかな赤のドレス姿で魅了 ゲストの視線を釘付けに

1/26(日) 8:00配信

クランクイン!

 ヘンリー王子夫妻の王室離脱に関する報道が続く中、初の英・アフリカ投資サミットが開催され、ウィリアム王子夫妻がエリザベス女王に代わり、バッキンガム宮殿でのレセプションでゲストを迎えた。キャサリン妃は鮮やかな赤のシークインドレス姿で、笑顔と魅力を輝かせた。

【写真】輝く美しさ! キャサリン妃、赤のシースルードレス姿を披露


 シースルーのロングスリーブにレースのディテールをあしらったシークインドレス姿のキャサリン妃。同系色のシークインのきらめきが、キャサリン妃の魅力を際立たせているようだ。E!Onlineによると、ドレスは繊細でゴージャスなビーズ細工や刺繍で定評のあるイギリス発のニードル アンド スレッド。キャサリン妃がウィリアム王子と共に部屋に入ると、その場にいたゲストの視線を釘付けにしたという。

 キャサリン妃はイタリア発ジャンヴィト ロッシの赤いスエードのパンプスと、イギリス発ソル・ジュエリー(Soru Jewellery)のイヤリングでスタイルを完成させている。

 また、アフリカはウィリアム王子にとって思い出深い場所だそうで、スピーチでは「母が亡くなって間もなく、父が弟と僕を連れていってくれた場所です。そしてキャサリンにプロポーズする最もふさわしい場所を考えた時、片膝をつく場所はケニアしかないと思いました」と語ったそうだ。

 ウィリアム王子夫妻の公式インスタグラムにはレセプションの写真が投稿されており、ファンからは、「感動的ですばらしいスピーチだったわ、ウィリアム! ケイト、あなたは輝きを増している!」「ケイトが本当にステキ」「これぞ、ロイヤルファミリーね。最高のカップルだわ」といった反響が届いている。

引用:※「Kensington Palace」インスタグラム(@kensingtonroyal)

最終更新:1/26(日) 8:00
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事