ここから本文です

『サザエさん』、原作者生誕100周年記念SP放送 長谷川町子役に戸田恵子

1/26(日) 8:00配信

クランクイン!

 昨年末、放送開始から50年という大きな節目を迎えた長寿アニメ『サザエさん』。そして今年2020年、原作者の長谷川町子が生誕100周年を迎えるのを祝し、『サザエさん 長谷川町子先生生誕100周年スペシャル』(フジテレビ系/2月2日18時)が放送されることが発表された。長谷川町子役を女優の戸田恵子が務める。

【写真】『サザエさん 長谷川町子先生生誕100周年スペシャル』フォトギャラリー


 同番組では、長谷川のコミックエッセイ『サザエさん旅あるき』を初めてアニメ化。無類の旅好きだったという長谷川は、忙しい執筆活動の合間を縫って国内・海外問わず何度も旅行に出かけていたという。母や姉を伴いながら「サザエさん」一家に負けない、笑いの絶えないエピソード満載の珍道中を繰り広げていたそうで、そんな楽しげな様子をアニメーションでつづっていく。その他にも、いつも通りのサザエさん一家の日常を描く「嗚呼が読めますか」「母さんの忘れ物」「マスオ流、健康法」の3本も放送する。

 1920年1月30日に佐賀県で長谷川家の3女として生まれた長谷川町子は、幼い頃から絵を書くのが得意で、14歳の頃愛読していた『のらくろ』の作者・田河水泡に弟子入り。その翌年15歳の若さでプロ漫画家デビューした。『サザエさん』の連載が始まったのは26歳の頃で、その後28年間もの長期にわたって連載が続いたが、その間にも息が詰まった長谷川が突然長期間の海外旅行に出ることもあったという。今回のアニメでは、そんな旅好きでちょっと破天荒だけど、めっぽう明るい長谷川の旅先での様子などが楽しく描かれる予定だ。

 長谷川町子の役を演じるのは、声優としても活躍するベテラン女優の戸田恵子。戸田は『サザエさん』生誕65年を記念して2010年12月26日に放送されたスペシャルアニメ『サザエさん うちあけ話』でも長谷川町子役を演じており、今回が2度目。戸田の底抜けに明るい声が長谷川のキャラクターにぴったりマッチして、物語を楽しく盛り上げる。

 長谷川を演じる戸田は「この度は『サザエさん』本編に登場するということで、またまたお声掛け頂き、大変光栄に思っております。一人でしゃべり倒していて収録は大変でした。笑っ。偉大なる番組『サザエさん』に出られることは本当に誇りであります。レギュラー出演者の皆さまとも少しだけお会いできてうれしかったです。加藤みどりさんはまさにサザエさんそのもの、パワフルオーラバリバリでした! 見習いたいですね。これまでもこれからもずーっと『サザエさん』のファンです」と収録を振り返りながら、国民的長寿番組に関わる喜びを語った。

 『サザエさん 長谷川町子先生生誕100周年スペシャル』はフジテレビ系にて2月2日18時放送。

最終更新:1/27(月) 10:26
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ