ここから本文です

今田美桜、最後の水着姿を収録の写真集に自信「100点満点でございます」

1/26(日) 10:00配信

クランクイン!

 女優の今田美桜が25日、都内でセカンド写真集『ラストショット』(講談社)の発売イベントを開催。同作を「ひとつの集大成」と話し、自信をのぞかせた。

【写真】今田美桜、ラスト水着姿!2nd写真集『ラストショット』厳選カット


 “福岡で一番かわいい女の子”としてブレイクし、ドラマ・CM・ファッション誌で活躍する今田。同性からも支持されるみずみずしい表情、熱気あふれる街でみせる女優としての表現力、リゾート地で披露した貴重な水着姿を掲載している。

 セカンド写真集となる本作は、タイでの撮り下ろし。今田は、ファースト写真集は原点でもある地元・福岡で撮影したと振り返り「今回は、タイという外国で、今の私の原点から未来っていうことをテーマに撮影させていただきました」と微笑んだ。本作で最後の水着姿を披露している今田は「ひとつの集大成ということで、やりきって撮影しました。自信作となっています」とコメント。いろいろと準備もしたそうで「身体作りではないですけど、食事制限などはしました」と告白。ジムに行くのは得意ではないが、今回は体幹を鍛えるために足を運んだことも明かした。

 実はあまり泳げないという今田。今回はスタッフに泳ぎを教わり、少し泳げるようになったと喜び「最後の水着の撮影でひとつ成長できたなと思ってうれしかったです」と茶目っ気たっぷりの笑顔を見せた。

 発売わずか3日で2度の重版を達成したことについては「正直びっくりもしてます」と驚いた様子。「自分の写真集がたくさんの人に届いているんだな、と思うとすごく嬉しくて。重版は決まったと聞いたときは、事務所の方とすごく喜びました」と顔をほころばせた。

 本作の点数を聞かれると、「もちろん100点満点でございます!」ときっぱり。その理由を「ひとつの集大成、ひとつの区切りとして、今回グラビア水着が最後ということなんですけど、今まで勉強してきたことや、すべてが詰まってると思います」と語った。自分でもぴったりだという『ラストショット』というタイトルについても「上京してきて育ててくれた社長がつけてくれたんですけど、本当にぴったりの名前になっているので、それを感じ取ってもらえたら」と語り、満足げな表情を浮かべた。

最終更新:1/26(日) 10:02
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事