ここから本文です

「N.CUS」ファン&ソ・ソクジン、「愛はビューティフル、人生はワンダフル」OST発売

1/26(日) 0:30配信

WoW!Korea

12人組新人ボーイズグループ「N.CUS」のメンバー、ファンとソ・ソクジンがKBS 2TVの週末ドラマ「愛はビューティフル、人生はワンダフル」(演出ハン・ジュンソ、脚本ペ・ユミ)のOSTに参加した。

A.C.Eのプロフィールと写真

 25日、KGカンパニーによると、「N.CUS」ファンとソ・ソクジンが歌った「愛はビューティフル、人生はワンダフル」の11曲目のOST「あなたが聞きたい」が同日午後6時に発売される。

 「あなたが聞きたい」は電話が鳴ると、今も受話器の向こう側から愛する人の声が聞こえそうな切なさを描いた曲だ。別れの痛みや切なさを“聞きたい”という言葉で直接的にアレンジした歌詞が印象的だ。

 ファンとソ・ソクジンは2019年8月に「N.CUS」のミニアルバム「Matchless Love」を通じ、電撃的にデビューした。以降、様々な放送や公演活動を通じて浮上する新鋭として注目を受け、愛されている。

 特に、ファンとソ・ソクジンは「N.CUS」でメインボーカルを務め、特別な音色と歌唱力で実力を認められている。今回OSTを通じて、舞台上でのカリスマ溢れる魅力とは異なる切ないバラード感性を披露する予定だ。

 「愛はビューティフル、人生はワンダフル」OSTはHello Gayoungの「123愛」を皮切りに、ソヒャンの「道」、Acoustic Collaboの「どうして」、「A.C.E」キム・ビョングァン&チャンの「始まり」、「D:amant」の「Remember me」、ナ・ユングォンの「私がしてあげられること」、ユン・ヨギュ「BAD LOVE」、ジノンの「一歩、また一歩」、ドヒョンの「そして私たちは」と、曲だけでも聞き手に感動を与える完成度の高いOSTとして愛されている。

 特に、19日に発売された“トロット妖精”ホン・ジニョンの「あなたが来る日」を通じ、超豪華OSTラインナップとして注目された。

 「愛はビューティフル、人生はワンダフル」は何かになる為に努めたが、なれなかった普通の人々の人生リハビリ劇で、でこぼこでしがない私の人生をまた愛し、素朴だが確かな幸福を求めていく、小確幸(些細なことでも確かな幸せを感じる)ドラマだ。しっかりした台本と俳優の演技で毎回視聴者たちの熱い反応を得ている。特に、先週5日には29%と最高視聴率を記録し、週末ドラマの視聴率1位のタイトルを維持している。

Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

最終更新:1/26(日) 0:30
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ