ここから本文です

ただ今、Yahoo!ニュース 個人が表示されにくい不具合が発生しております。復旧まで今しばらくお待ちください。

シャルケを5発粉砕のバイエルンが首位ライプツィヒに肉薄!《ブンデスリーガ》

1/26(日) 4:24配信

超WORLDサッカー!

ブンデスリーガ第19節、バイエルンvsシャルケが25日に行われ、5-0でバイエルンが圧勝した。

後半戦スタートとなった前節ヘルタ・ベルリン戦を後半の4発で快勝し、2位に浮上したバイエルン(勝ち点36)は3トップにヘルタ戦同様、右からミュラー、レヴァンドフスキ、ペリシッチと並べ、レアル・マドリーから加入のオドリオソラがベンチ入りした。

対するシャルケ(勝ち点33)は前節ボルシアMG戦を2-0と快勝し、5位をキープ。早速ゴールを挙げた新戦力のグレゴリッチュが引き続き先発となった。

試合は開始6分、バイエルンがあっさり先制する。右サイドからのミュラーのクロスをGKシューベルトがファンブルしてルーズとなったボールをボックス左のペリシッチが拾うと、最後はレヴァンドフスキが蹴り込んだ。

早々に先制したバイエルンは11分にペリシッチがボックス左から際どいシュートを浴びせれば、18分にはミュラーがネットを揺らすもオフサイドに阻まれる。

その後もシャルケを自陣に張り付けたバイエルンが圧倒する展開となる中、37分に追加点を奪いかける。パヴァール、ゴレツカとつなぎ、最後はレヴァンドフスキがゴールに蹴り込んだが、VARによりパヴァールのポジションがオフサイドを取られてノーゴールに覆った。

それでも追加タイム2分に加点した。ボックス右のペリシッチのクロスをファーサイドのゴレツカが頭で折り返すと、最後はミュラーが頭で押し込み、2-0として前半を終えた。

迎えた後半開始4分、バイエルンはアラバの直接FKでGKを強襲すると、直後のCKからゴレツカのボレーシュートで3点目を奪った。

さらに59分、レヴァンドフスキのお膳立てからチアゴが決めたバイエルンは、4-0として勝負を決めると、チアゴ、ペリシッチ、ゴレツカをお役御免としていく。

そして終盤にかけても試合をコントロールしたバイエルンは、ニャブリにもゴールが生まれて5-0と圧勝。5連勝として首位ライプツィヒに1ポイント差に迫った。

超WORLDサッカー!

最終更新:1/26(日) 4:27
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事