ここから本文です

【桜坂劇場・下地久美子の映画コレ見た?】 「台湾、街かどの人形劇」 レジェンドの人生追う

1/26(日) 8:10配信

沖縄タイムス

 旅の前には平安を祈り、無事に帰れば神にお礼をする。神への敬意を表すために存在した布袋戯(ほていぎ)。指人形を、信じられないくらい美しく繊細に操る台湾の民間芸能。現在89歳という高齢でありながら、現役で活躍する布袋戯界のレジェンド、陳錫煌(チェン・シーファン)を追ったドキュメンタリー。

 レジェンドの父は、布袋戯の天才人形師であり、俳優としても活躍した、李天禄(リ・ティエンルー)。その背中を追いかけながらも、父の名の呪縛から逃れられないレジェンド。それでも腐ることなく、真摯(しんし)に技を磨き、布袋戯に人生を注ぐ清らかな生きざまがつづられる。

 さまざまな伝統が失われつつある現代、布袋戯も例外ではない。魂の宿った、レジェンドの圧巻の布袋戯を見れば、失ってはいけないことを、はっきりと理解できる。

(桜坂劇場・下地久美子)

◇同劇場で上映中

最終更新:1/26(日) 8:10
沖縄タイムス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事