ここから本文です

バレンシアDFガヤ、同僚ロドリゴのバルサ移籍の噂に「去らないことを願っている」

1/26(日) 13:24配信

SOCCER KING

 バレンシアのスペイン人DFホセ・ルイス・ガヤが、バルセロナへの移籍が取り沙汰されている同僚のスペイン代表FWロドリゴについて言及した。25日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 バルセロナは現在ウルグアイ代表FWルイス・スアレスが負傷中で離脱しており、同選手の代役となるストライカーを求めている。そこで2014年からバレンシアでプレーする28歳のFWロドリゴに白羽の矢が立ったと見られている。同選手は今シーズン、リーグ戦18試合に出場している。

 ガヤはロドリゴの残留を望んでいて、バルセロナに2-0で勝利した試合の後、「ロドリゴは僕らにとって違いを生み出してくれる選手だ」と話し、「僕は彼が去らないことを望んでいるよ。彼はチームにとってとても大切なんだ」と同選手の重要性を繰り返し強調した。

「一人のプレイヤーとして、もしロドリゴが売られるようなことがあれば、それは理解できない」

「たとえ彼が移籍したとしても、ロドリゴのような選手はほとんどいないから、彼のような他の選手が来ることはないだろうね」

SOCCER KING

最終更新:1/26(日) 13:24
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事