ここから本文です

【ソフトバンク】高橋礼が自主トレを公開 「次世代のアンダースローに影響を与える選手になりたい」と東京五輪出場へ気合

1/26(日) 14:14配信

スポーツ報知

 ソフトバンクの高橋礼投手(24)が26日、福岡・筑後市内で自主トレを公開した。昨年、12勝をマークして新人王に輝いたサブマリン右腕は、年明けからオリックス・山岡と広島でトレーニングを積んできた。「投げるスタミナが課題。100球近くなっても、落ちないようにしたい」と体力強化に着手している。

 山岡らとはフランスの軍事訓練から派生した「パルクール」のトレーニングに励んだ。「身体能力を上げたり、バランスを保ったりと、投球動作に直結するトレーニングを取り入れた。マウンドで、無意識にできるようになれば投球もスムーズになる。初回と同じパフォーマンスを6、7回にも出せるようになれば」と意図を説明。「昨年のままだと結果が出ない」と、進化を目指している。

 昨秋のプレミア12では世界一にも貢献。「競争に勝って、開幕ローテに入って、その先に東京五輪があると思う」と侍入りを見据えた右腕。「渡辺俊介さんや、牧田さんは世界の舞台で活躍した。アンダースローは、こんなすごいんだと影響を与えてくれた選手。それに続けるように、次世代のアンダースローに影響を与える選手になりたい」と力を込めた。

報知新聞社

最終更新:1/26(日) 14:16
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事