ここから本文です

ベトナムからチャーター便 福島空港 5月まで35便運航

1/27(月) 8:23配信

福島民報

 ベトナムの航空会社ベトナム航空が運航する福島-ベトナム連続チャーター便の第一便が二十六日、福島空港に到着し、搭乗客約百二十人が県職員らの歓迎を受けた。

 空港の国際線到着ロビーでは、県や白河市、福島空港の職員らが横断幕を掲げて迎え入れた。ベトナム語で書かれた福島県の観光ガイドなどを贈った。

 一行は四泊五日の日程で会津若松市の鶴ケ城、下郷町の大内宿などの他、東京都や茨城県を観光する。

 今年五月まで三十五便を運航する。ベトナムから観光などで福島県を訪れる乗客は計二千五百人程度になるという。

 ベトナム航空は同国のバンブー航空が一~五月に運航する予定だったチャーター便について代替運航している。県によるとバンブー航空は現地旅行代理店ベトトラベルと結んでいたツアー契約を見直し、運航を取りやめたという。

最終更新:1/27(月) 8:23
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ