ここから本文です

政府「歴代内閣も地元客を招待」 桜を見る会、記録の調査否定

1/27(月) 15:04配信

共同通信

 安倍晋三首相は27日の衆院予算委員会で、首相主催の「桜を見る会」問題を巡り、地元後援会関係者の招待に関し「招待基準が曖昧だったために、歴代内閣でも地元の方々の出席はあった。他の(首相の)時に一人も呼んでいなくて、私の時に増えたということではない」と述べた。菅義偉官房長官は招待者名簿に関するログ(記録)の調査に関し、内閣府と国家安全保障局が同じシステムのため「国家機密に関わる情報を含めて調査することになり、漏えいの危険が増す」と否定。

 また、菅氏は「そもそも招待者名簿は1年未満で廃棄していいルールだ。調べる必要はない」とも述べた。

最終更新:1/27(月) 17:43
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事