ここから本文です

笠井信輔アナが頭を丸めたことを報告 「やはりさみしい気持ちになりました」「お見せするのはちょっと恥ずかしい」

1/27(月) 23:25配信

ねとらぼ

 “血液のがん”である「悪性リンパ腫」で闘病しているフリーアナウンサーの笠井信輔さんが1月27日、頭を丸めたことを自身のInstagramで報告しました。ついにかぁ……。

【画像】脱毛が始まったばかりのころの笠井アナ

 1月7日に、「ついに来たか」と抗がん剤治療の副作用で髪が抜け始めたことを明かしていた笠井さん。その後も脱毛は続いていたようで、今回の投稿では「数百本だけ髪の毛が残っているビジュアルに、どうしても耐えられず病棟にある電気バリカンを借りて自分で剃ってしまいました」と頭を丸めた理由を語っています。

 笠井さんは頭を丸めたことについて、「すっきりしました!」としながらも、「ただ、落ちていく髪を見てやはりさみしい気持ちになりましたね」「この頭お見せするのはちょっと恥ずかしい」など心境を語っています。しかし同時に、「でもね、自分では『結構良い頭の形をしているな』と、これが正直な感想です」と自分の頭の形については満足している様子。添付されている写真は顔のところまでが写ったものとなっており、丸めた頭は現時点では未公開となっています。

 今回の投稿にコメント欄では、「表情いいね」「きれいな髪が生えてくると聞きますよ」「元気そうで安心しました」「分かります!同じ気持ちでした!!!」「大丈夫✨素敵ですよ」「ハンサムです」と激励の声が多数あがっていました。

ねとらぼ

最終更新:1/27(月) 23:25
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事