ここから本文です

『キングダム』新キャスト発表 森川智之、内田夕夜、田中美央、田中敦子が出演

1/27(月) 18:00配信

オリコン

 NHK総合で4月から放送されるテレビアニメ『キングダム』第3シリーズのキャラクタービジュアル&新キャストが27日、公開された。合従軍をけん引する天才軍師の李牧(りぼく)役を森川智之が続投し、第3シリーズで初めて登場する楚国の武将ら、春申君(しゅんしんくん)役を内田夕夜、汗明(かんめい)役を田中美央、か燐(かりん)役を田中敦子が担当する。

【画像】信&エイ政&河了貂のキャラクタービジュアル

 『週刊ヤングジャンプ』(集英社)で連載中の原作漫画は、コミックス既刊累計4700万部を突破し、2019年4月には初の実写映画化、大ヒットを記録した。春秋戦国時代の中国を舞台に、天下の大将軍を目指す少年・信と、後の始皇帝となる若き王・エイ政の活躍を描いた中華戦国大河ロマンで、TVアニメ第1シリーズはNHK BSプレミアムにて12年6月から13年2月に、第2シリーズは13年6月から14年3月まで放送された。

 第3シリーズは原作・原泰久氏の監修の元、スタッフを新たに放送決定。今シリーズでは、『キングダム』史上最大規模の戦いといわれる合従軍編に突入し、秦国の王都である咸陽(かんよう)へ迫りくる合従軍の猛威に対し、秦国が立ち向かっていく壮絶なものに。信、エイ政らをはじめとし、名だたる武将らの戦いで物語が彩られる。

 森川は「李牧のセリフはどれをとっても戦局を左右する大切なものです。記憶に残る印象的なセリフが数多くあるので、僕自身、期待で胸が高鳴ります』と期待。

 内田は「原先生がスタッフィングから関わられた、このキングダム。戦国七雄全てが関わった、あの合従軍編。その合従軍の総大将、春申君のCVを賜りました。この栄誉にお応えするには、合従軍に勝利をもたらすしかない」と意気込み。

 田中美央は「スタジオで『モニターが震える位、大きな声で演じて下さい』と指示をいただき度肝を抜かれました。これ程に熱い現場は初めてです!!」、田中敦子も「原泰久先生監修のもと壮大なスケールの合従軍編、殿方に引けを取らぬ女将軍となりますよう、か燐を精一杯演じたいと存じます」と熱いコメントを寄せた。

最終更新:1/30(木) 22:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ