ここから本文です

【映像】中国発の新型コロナウイルス 武漢はまるでゴーストタウン

1/27(月) 12:03配信

AP通信

武漢、中国、1月27日(AP)― 中国湖北省武漢を感染源とする新型コロナウイルスの感染が確認された患者数は1月23日の時点で、中国国内だけで2000人を超え、死者は56人に上ったことが省当局の発表で明らかになった。
 感染者が中国国内だけに留まらず、香港やマカオをはじめ台湾や韓国、日本、東南アジア諸国、さらに米国、フランス、オーストラリアなど海外でも確認されるに至って、習近平国家主席はこの流行を「深刻な事態」と認識し、北京政府は武漢に医療スタッフと物資を急派。
 また当局は22日以降、武漢市と近隣16都市のすべての駅や港湾を閉鎖、公共交通機関と航空機の運航を禁止した。この結果、ニューヨークとロンドン、パリ、モスクワ4都市の全人口を合わせた以上の約5000万人の移動が制限されることになった。
 武漢では26日以降、自家用車の運転が禁止されたため、市当局は6000台のタクシーを緊急徴用して、必要に応じて配車するとしている。
 さらに、急増する感染患者収容のため、市内に病院を急ピッチで建設。1000床のベッドを用意して患者の収容に当てるとしている。市当局によれば、病院は2月3日までに完成予定だという。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:1/27(月) 12:33
AP通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ