ここから本文です

コービー・ブライアント氏の死に、オバマ前大統領やNBAレジェンドたちが悲しみを投稿。「彼を愛していた」

1/27(月) 9:30配信

ハフポスト日本版

北米のプロバスケットボールリーグNBAのレジェンド、コービー・ブライアント氏が1月26日、ヘリコプター事故で亡くなった。 

【動画】コービー ブライアント氏を悼む

この事故では9人が死去したと報じられ、ブライアント氏の13歳の娘ジャンナ・ブライアントさんも犠牲になった。

ブライアント氏の突然の死は世界中に大きな衝撃を与え、ソーシャルメディア上には哀悼のメッセージが次々に投稿されている。

熱心なバスケットボールファンとして知られるバラク・オバマ前大統領は「親としても胸が張り裂けそうだ」と悲しみをツイートした。

「バスケットボールコートでのレジェンドだったコービー。彼は人生の第二幕となるはずのコートで、意義ある人生をスタートさせたばかりでした」

「ジャンナさんを失ったことは、私たち親にとってさらに胸が張り裂けることです。ミシェルと私は、ヴァネッサとブライアント家の皆さんに、心からのお見舞いを申し上げます」

元NBAの選手で、ブライアント氏と同年にレイカーズに入団したシャキール・オニール氏は、ブライアント氏を抱きかかえた撮影した写真を投稿して、親友を失った悲しみを表現する言葉がないと綴った。

「君を愛している。君の死は惜しまれることだろう。ブライアント家と犠牲になった人たちの家族に、心からのお悔やみを申し上げます。どうにかなりそうだ!」

かつてレイカーズでプレーしていたマジック・ジョンソン氏もツイートを連投し、ブライアント氏とジャンナさんの突然の死を受け入れられない気持ちを表現した。

「この投稿を書いている今、心臓がばくばくしています。まだ信じられません。コービーと娘のジジがヘリコプター事故で亡くなったという衝撃的なニュースに今朝はずっと泣いています」

「友、レジェンド、夫、父、息子、きょうだい、アカデミー賞受賞者、そしてレイカーズの偉大な選手であるコービーが去ってしまった。どうやって受け入れたらいいんだ。コービーは私たちのリーダーで、男性プレーヤーにとっても女性プレーヤーにとってもメンターでした」

シカゴ・ブルズやワシントン・ウィザーズでプレイしたマイケル・ジョーダン氏はステートメントで、手強いライバルであり偉大な選手の一人、そして素晴らしい父親だったとブライアント氏を讃えた。

「コービーとジャンナが亡くなったという悲劇的なニュースに、ショックを受けています。今感じている痛みを、言葉では表現できません。私はコービーを愛していました。彼は私にとって弟のような存在でした。私たちはよく話をしたものです。彼とのそんな時間が懐かしい」

ブライアント氏は41歳。1996年にレイカーズに入団した後は同チームで20年間プレーし、2008年には最優秀選手に選ばれた。2016年に退団するまで、レイカーズで5回のNBAチャンピオンに輝いた。

妻のヴァネッサさんとは2001年に結婚し、ジャンナさんも含めて4人の子供がいる。数カ月前のInstagramには、ジャンナさんと一緒にとった写真を投稿していた。

安田聡子

最終更新:1/27(月) 10:06
ハフポスト日本版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ