ここから本文です

ボーイング「777X」が初の試験飛行、世界最大の双発ジェット旅客機

1/27(月) 14:40配信

ロイター

 世界最大の双発ジェット旅客機となるボーイングの「777X」が25日、初のテスト飛行を行った。これまでに成功を収めた「777ミニジャンボ」よりも大きく、効率が高い。
 「777X」はシアトル郊外を離陸した。今週は強風のため飛行が2回延期されていた。
 ボーイング幹部は、初飛行は3─5時間かかると述べた。
 来年にエミレーツ航空で就航する予定で、それまでに数カ月間テストや認可が行われる。開発中に発生した障害のため、就航時期は当初の予定より1年遅れとなる。
 「777X」は、炭素複合材の翼端は折り畳むことができ、従来モデルが使用する駐機場にも収まるよう設計されている。また、世界最大となるゼネラル・エレクトリック製の商用エンジンを搭載している。
 「777X」は、最近導入された、360人乗りのエアバス機「A350─1000」と競合する。
 「737MAX」が2度の墜落事故を受けて運航停止となる中、今回の初飛行はボーイングにとって、事業の大きな後押しとなる。

最終更新:1/27(月) 16:03
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ