ここから本文です

ナダル 全豪OP4年連続8強、地元キリオスを3時間半超え熱戦の末に撃破<男子テニス>

1/27(月) 20:55配信

tennis365.net

全豪オープン

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は27日、男子シングルス4回戦が行われ、第1シードのR・ナダル(スペイン)が第23シードのN・キリオス(オーストラリア)を6-3, 3-6, 7-6 (8-6), 7-6 (7-4)で破り、4年連続12度目のベスト8進出を果たした。

【ナダルら全豪OP対戦表】

この日、ナダルは第3セットをタイブレークの末に取ると、第4セットの第3ゲームではキリオスからミスを誘い出してブレークに成功。サービング・フォー・ザ・マッチの第10ゲームはブレークバックを許したが、タイブレークの末に3時間半を超える熱戦を制した。

準々決勝では、第5シードのD・ティーム(オーストリア)と対戦する。ティームは4回戦で第10シードのG・モンフィス(フランス)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日の4回戦では第15シードのS・ワウリンカ(スイス)が第4シードのD・メドヴェデフ(ロシア)をフルセットで下し、ベスト8へ駒を進めた。

最終更新:1/27(月) 21:16
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ