ここから本文です

J3・カマタマーレ讃岐 新体制&ユニホームを発表 今季の意気込み語る

1/27(月) 17:26配信

KSB瀬戸内海放送

 サッカーJ3・カマタマーレ讃岐が、25日に新体制を発表し、今シーズンの意気込みを語りました。

 昨シーズンは、18チーム中14位と低迷したカマタマーレ讃岐。
 愛媛FCをJ2昇格へ導いた経験がある望月一仁新監督や、11人の新加入選手らが、J3、2年目となる今シーズンの意気込みを語りました。

(今季から指揮/望月一仁 監督)
「新しいカマタマーレのスタイルが一緒になってできあがって、J2昇格できるように、1つでも多く勝っていきたいなと思います」

(横浜F・マリノスから期限付き移籍/FW ブラウン・ノア・賢信 選手)
「1点でも多く点を取り、チームの勝利に貢献したいと思います。応援よろしくお願いします」

 また、今シーズンのユニホームもお披露目されました。
 フィールドプレーヤーのユニホームは、瀬戸内海の潮流をイメージし、チーム名の由来である釜玉うどんをモチーフにした柄や市松模様で一体感を表現しています。

 カマタマーレ讃岐の開幕戦は3月8日、ホームで「いわてグルージャ盛岡」と対戦します。

最終更新:1/27(月) 18:47
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事