ここから本文です

自分の髪質に合うヘアブラシを探そう

1/28(火) 7:40配信

ニッポン放送

ヘアブラシのブラシ部分の素材には、動物の毛やナイロン、ビニールといったプラスチック、メープルやオークなどの木材が使われています。

動物の毛や木材といった天然素材でできたヘアブラシの場合、静電気が発生しにくいと言われています。その分、プラスチック素材のヘアブラシよりも高価でホコリや汚れが溜まりやすいため、定期的なお手入れが必要です。

ヘアブラシに使われる動物の毛は、イノシシや黒ブタ、白ブタです。同じ動物の毛でも、それぞれ硬さが違います。

いちばん硬いのがイノシシの毛で、イノシシの毛のヘアブラシを使うと、髪の毛が多い方でもブラシが頭皮までしっかり届き、頭皮のマッサージ効果も高いです。しかし毛が硬いため、肌が敏感な方には刺激が強過ぎる場合があります。

黒ブタの毛はイノシシの毛に近い硬さがありますが、イノシシの毛よりも刺激が少ないです。毛先が長いので、ロングヘアの方でも快適に使うことができます。

黒ブタの毛よりも柔らかいのが、白ブタの毛です。特に髪の毛が細くて量がある方や、セミロングの方にオススメと言われています。

プラスチック素材のヘアブラシの場合、値段が手頃なのと、お手入れがしやすいことが最大のメリットです。静電気の心配はありますが、それを防ぐ加工が施されたものもあります。

最終更新:1/28(火) 7:40
ニッポン放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ