ここから本文です

全豪OP9日目 ジョコビッチ、フェデラーの準々決勝。女王バーティは前年の雪辱なるか

1/28(火) 7:00配信

THE TENNIS DAILY

28日の「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/1月20日~男子2月2日・女子1日/ハードコート)大会9日目。男子シングルス準々決勝、女子シングルス準々決勝、男子ダブルス準々決勝、女子ダブルス準々決勝、混合ダブルス2回戦が行われる。

【最新トーナメント表】全豪オープン2020 男子シングルス

男子シングルス準々決勝、第2シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が第32シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ)と対戦する。両者の過去対戦成績はジョコビッチの9勝0敗だ。

今大会2回戦からは、1セットも落とさずに勝ち上がってきたジョコビッチ。一方のラオニッチは、第6シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)を破った3回戦も含め、今大会ここまで自身のサービスゲームを1度も落としていない。

2連覇を目指すジョコビッチが、ラオニッチの強力なサービスにどのように挑むか。両者の試合は、日本時間17時以降に開始予定。

また、第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)は世界100位のテニス・サングレン(アメリカ)と初対戦する。フェデラーの準々決勝は、日本時間12時30分以降に開始予定。

女子シングルス準々決勝では、第1シードのアシュリー・バーティ(オーストラリア)と前年準優勝者であり第7シードのペトラ・クビトバ(チェコ)が対戦する。両者の過去対戦成績はバーティが3勝4敗と負け越しているが、直近はバーティの3連勝中だ。

また、両者は前年2019年の同大会でも準々決勝で激突した。地元勢として観衆の後押しも受けるバーティが、昨年の雪辱を果たすか。それともクビトバが今年も勝ち上がるか。両者の試合は、日本時間10時30分以降に開始予定。

◇   ◇   ◇

【1月28日の注目ドロー】

◆「全豪オープン」

男子シングルス準々決勝

[32]ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)対 [2]ノバク・ジョコビッチ(セルビア)

テニス・サングレン(アメリカ)対 [3]ロジャー・フェデラー(スイス)

女子シングルス準々決勝

[1]アシュリー・バーティ(オーストラリア)対 [7]ペトラ・クビトバ(チェコ)

[14]ソフィア・ケニン(アメリカ)対 オンス・ジャバー(チュニジア)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「全豪オープン」でのジョコビッチ
(Photo by Fred Lee/Getty Images)

(c)テニスデイリー

最終更新:1/28(火) 12:37
THE TENNIS DAILY

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事