ここから本文です

薬物の恐ろしさ知って 富山・老田小

1/28(火) 13:20配信

北日本新聞

 富山東ライオンズクラブ(高田重信会長)は28日、富山市老田小学校で薬物乱用防止教室を開き、6年生27人が薬物使用の恐ろしさを学んだ。

 県警本部生活安全部の少年警察補導員、山田春江さんが講師を務め、薬物の種類や依存性、耐性があることなどを説明。その上で「目標や夢を持つこと、本当の友達を持つことが、薬物の危険を遠ざけることになる」と訴えた。

 違法薬物の恐ろしさを紹介したパネルも展示し、児童は薬物に関わらないことを誓った。

 30日に山室小学校、2月4日に針原小学校でも開く。

最終更新:1/28(火) 13:20
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ