ここから本文です

NCT DREAM、初の日本ツアーがスタート「エナジーが本当にすごいです!」

1/28(火) 12:23配信

BARKS

NCT DREAM初の単独日本ツアー<NCT DREAM TOUR “THE DREAM SHOW” - in JAPAN>が、1月26日に東京国際フォーラムホールA公演を皮切りにスタートした。

◆ライブ画像

NCT DREAMは、日本デビューしていないながらも、1月22日発売の日本国内初リリース作品であるミニアルバム『THE DREAM』が、発売初日からいきなりオリコンデイリーアルバムランキングの1位に輝き、更には2月3日付のオリコン週間アルバムランキングにて1位を獲得。その熱い人気を実感させた。

また、昨年7月に韓国でリリースしたミニアルバム『We Boom』は、世界27地域のiTunesチャートをはじめとした各国の音楽チャートを席巻。アメリカ・ビルボードが去年発表した「今年の21歳以下アーティスト(21 Under 21 2019)」に、一昨年に続き2年連続でアジアから唯一選出されるなど、注目を集めている。

そんな彼らの初の日本国内単独ツアー。キスをするようなかわいらしい振り付けの「Chewing Gum」、リズムカルなオンビートのラップパート、一糸乱れぬサビの高速ダンスが印象的な「BOOM」、イギリスの若手人気アーティストHRVYとのコラボソング「Don't Need Your Love」など、20曲以上が披露されたセットリストは、NCT DREAMのキュートでフレッシュな魅力と実力派のパフォーマンスの妙がバランスよく感じられる充実の内容。今の彼らだからこその才能と魅力満載のステージである。

今回のツアーのコンセプトは「皆さんの夢の中でNCT DREAMと皆さんが“共感”すること」とのことだが、初ツアーの初日にも関わらず一体感と盛り上がりを見せる会場に、ヘチャンが「日本の皆さんのエナジーが本当にすごいです!」と笑顔を見せる場面もあった。

MCでは、プライベートで日本に遊びに来たこともあるというチョンロが「日本が大好きなので、(今回のツアーに)本当に期待していました」とコメント。メンバーそれぞれから、みんなでそろってコンビニに行ったことや、ひつまぶしを食べたことなどのエピソードが和気あいあいと披露され、力強いパフォーマンスとのギャップが印象的な、まさに“等身大の男の子”といった姿も見られた。ロンジュンは「はじまるまで、本当に緊張していました。もっといい姿を見せられるようにこれからも頑張ります」と目を潤ませて語り、ツアーへの強い意気込みを感じさせた。

<NCT DREAM TOUR “THE DREAM SHOW” - in JAPAN>は現在、追加公演の3月13日~15日の武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ公演のチケットが申し込み受付中となっている。

<NCT DREAM TOUR “THE DREAM SHOW” - in JAPAN>
2020年1月26日(日)[東京]東京国際フォーラムホールA ※SOLD OUT
2020年1月27日(月)[東京]NHKホール ※SOLD OUT
2020年2月2日(日)[兵庫]神戸国際会館こくさいホール ※SOLD OUT
2020年2月3日(月)[兵庫]神戸国際会館こくさいホール ※SOLD OUT

追加公演
2020年3月13日(金)[東京] 武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ
2020年3月14日(土)[東京]  武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ
2020年3月15日(日)[東京]  武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ

※開場/開演時間は変更となる場合がございます。
※出演メンバーは予告なく変更になる場合があります。予めご了承ください。
※3歳以上有料、3歳未満入場不可
※録音・録画機材(携帯電話)使用禁止
※営利目的の転売禁止

■チケット料金
全席指定¥11,000(税込)

■枚数制限
各公演お一人様4枚まで

■チケット
http://r.y-tickets.jp/nctdream2001

最終更新:1/28(火) 12:23
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ