ここから本文です

新型肺炎「震源地」中国・武漢のいま

1/28(火) 14:07配信

ロイター

 新型肺炎を引き起こすコロナウイルスが最初に発生した場所とみられる中国・武漢市。当局による事実上の市内封鎖が続いている。

 現在の市民生活はどのような様子なのか。現地で撮影された映像や写真をまとめた。(ナレーションなし)

最終更新:1/28(火) 14:07
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事