ここから本文です

ただ今、Yahoo!ニュース 個人が表示されにくい不具合が発生しております。復旧まで今しばらくお待ちください。

【真野恵里菜】主婦の私を好きになれた気がします!

1/28(火) 20:00配信

magacol

2020年が始まり、1月もあと少しで終わり。もうすぐ年が明けるー!なんて言っていたのに、あっという間にそんな日から1カ月が経とうとしています。

20歳になった時に知人から「20歳を越えたらそれ以降はあっという間に過ぎていくよ~」と言われたのを、ふと思い出しました。まさにその通り過ぎる…。

それだけ充実した人生を過ごせているということなのか、ボーッと過ごしている時間が多いから気がついたら月日が流れているのか…。分からないけれど、前者でありたいと願う。自分の人生を充実させるには、頑張らなきゃいけないことってたくさんありますよね。

でも、頑張ることって大切だけど、頑張ろうとして常に走り続けていたらスタミナ切れになって走れなくなるし、ときには自ら足を止めて振り返ったり、周りを見渡さないと綺麗な景色も見逃してしまう。スタミナ切れにならないためにも、心に余裕を持つためにも。今の自分を分析して理解することが大切なのかなって思いました。

仕事を人生の軸にして動いていたときは、職業柄どんなときも人から評価をされやすいのでいろいろと気を張っていることが多かったんです。常に目の前に目標があって、1つのことを終えると達成感が得られて次に進み、たくさんの人との出会いがあり、行く先々で泣いたり笑ったり喜んだり悔やんだり、とてもめまぐるしい日々でした。

そこで、今の生活はどうかな?と、自己分析。

結婚して海外に暮らし、家事を軸にしたルーティンが多い日々。見えない部分やあえて見せない姿、言葉にしない想いが増えました。外から見たらとても贅沢な姿に映るのかもしれません。

けど、今の私はそんな見え方でいい。

お仕事を始めて10年以上、良いときも悪いときもいろいろな姿をファンの皆さんに見てもらって評価されて応援してもらっていた私が、こう思えるようになったのはひとつの成長かも。

生活環境が変わったことによって得たものもあれば失うものもある。だけど、その中でひとつだけ変わらない“自分に感謝していること”があります。それは、考え過ぎてしまうけど、最終的には楽観的になれるこの性格。

自分で言うのも変ですが、正直めんどくさいですよ。今までのコラムも通して「この人めんどくさいな~」ってバレていたかもしれない(笑)。けど、そんな自分が好きなんです。

だから今年も、そんな自分ともしっかり向き合って充実した1年にしたいです!

1/2ページ

最終更新:1/28(火) 21:02
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事