ここから本文です

THE BEAT GARDEN、グループの新たなフェーズの幕明けとなるワンマンライブ完遂

1/28(火) 14:49配信

Billboard JAPAN

昨年12月発売のシングル『Snow White Girl』が12月16日付の週間シングル・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Singles Sales”で自己最高位の5位を記録したTHE BEAT GARDENが、2020年1月26日にワンマンライブ【「THE NEST 2020」IN TOKYO~新木場 STUDIO COAST~】を行った。

 この日のライブは、THE BEAT GARDENにとって2020年初ライブであり、キャリア史上最大規模となるワンマンライブだ。メンバーがステージに現れ大歓声が響く中、「Alive」でライブがスタート。会場となる新木場スタジオコーストは、この日を待ちわびたファンの思いで一気に熱気に包まれ、「Don't think, feel.」、「GAME」と続き、ライブ序盤から大きな盛り上がりを見せたメンバーが、「THE NEST 2020へお越しのみなさん! ようこそ、THE BEAT GARDENです! 今日が初ライブとなります。THE BEAT GARDENの幕開け、今日は思いきり楽しんでいってください! 一緒に手を挙げて楽しんでいこう」と口にした後、昨年の名古屋でのワンマンライブ同様、インディーズ時代にリリースした『WILL』収録の「SHAKE IT OUT」、「JUNGLE GAME」という懐かしい楽曲が披露されるなど、今回のワンマンライブに対するメンバーの強い意気込みはもちろん、長い間支えてくれているファンへの感謝が込められたセットリストとなった。

 その後、ファンの間でも人気の「Snow White Girl」、「花火」が披露され盛り上がったと思えば、「エピソード」の歌唱直前には、SATORUがサポートDJとしてメンバーを一時期支えていたこと、その後メンバーとして迎え入れられた際のエピソードを披露し、会場全体が温かい雰囲気に包まれるなど、2020年初ライブに相応しいスペシャルライブとなった。

 その後のアンコールステージでは、ライブ定番曲「ヒューマン」で大いに盛り上がった後、メンバーを代表してUが、集まってくれたファンへ日頃から支えてくれている感謝を口にし、今後も変わらず共に歩んで欲しいとこの日集まってくれたファンへ語り掛けた。アンコールラストは、メジャーデビュー曲である「Never End」を全身全霊で歌い上げ、大歓声の中メンバーはステージを後にした。


Photos by Yuto Fukada

◎【THE BEAT GARDEN ONE MAN LIVE 「THE NEST 2020」IN TOKYO~新木場 STUDIO COAST~】セットリスト
1. Alive
2. Don't think, feel.
3. GAME
4. SHAKE IT OUT
5. Fly Me High
6. JUNGLE GAME
7. Everyday
8. サイドディッシュ
9. 君がいるから
10. そんな日々が続いていくこと
11. Snow White Girl
12. 花火
13. エピソード
14. SOMEDAY
15. 本当の声で
16. ぬくもり
17. Satisfaction
18. Sky Drive
<アンコール>
1. ヒューマン
2. みんなへ
3. Never End

最終更新:1/28(火) 14:49
Billboard JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ