ここから本文です

35歳のチアゴ・シウヴァはPSGとの契約更新を臨むが…代理人は「留まることを望んでいるが、限界はある」

1/28(火) 12:05配信

SOCCER KING

 パリ・サンジェルマンに所属するブラジル代表DFチアゴ・シウヴァが、チームとの契約更新を希望しているようだ。27日にフランスメディア『bleacherreport』が報じている。

 35歳を迎えたチアゴ・シウヴァだが、パリ・サンジェルマンに引き続き貢献する意思を持っており、契約更新交渉の場を待っている様子。しかし、チームから延長の打診を受けていないようだ。代理人のパウロ・トニエット氏は「PSGはまだチアゴと(契約更新の)接触をしていない。彼は留まることを望んでいるが、限界がある。私たちのところにチームが来なければ、我々は決断を下さなくてはいけない」と口にしている。

 チアゴ・シウヴァには他クラブからも移籍の打診があるようで、トニエット氏は「いくつかブラジルとヨーロッパのクラブが私に連絡してきたが、我々はPSGとまず話がしたい。これはチアゴも変わらず、彼はクラブを尊重したいんだ」と語っている。

 夏に契約が切れるチアゴ・シウヴァだが、同メディアは、PSGが最終ラインの新陳代謝を図っていると予測。アブドゥ・ディアロやフレスネル・キンペンべら若手へのシフトが行われる可能性があるようだ。この方針が契約更新の交渉に至っていない理由かもしれない。

SOCCER KING

最終更新:1/28(火) 12:05
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事