ここから本文です

本田圭佑のブラジル行きが遂に実現へ…ボタフォゴ加入で合意と報道

1/28(火) 17:40配信

SOCCER KING

 本田圭佑がボタフォゴへの移籍で合意に達した模様だ。ブラジルメディア『Lance!』が28日に報じている。

 ボタフォゴは以前から、ブラジル人MFジョアン・パウロがメジャーリーグサッカー(MLS)のシアトル・サウンダーズに移籍したことを受け、同選手の代役として本田の獲得に動いていた。既にボタフォゴは正式オファーを提示しており、本田の回答期限は28日と報じられていた。

 今回の報道によると、本田はブラジル行きを決め、ボタフォゴと合意に達したという。現地時間の28日に正式契約を結ぶ予定となっており、契約期間は2020年12月までとなる見込みだ。

 現在33歳の本田は2019年11月にフィテッセ加入が決定。2020年6月までの契約を締結し、CSKAモスクワ時代の恩師であるレオニド・スルツキ監督と再会していた。しかし、スルツキ監督の解任後、12月に本田も同クラブからの退団を発表。エールディビジわずか4試合のみの出場でオランダを去っていた。

 フィテッセ退団後は無所属の状態が続いており、去就に注目が集まっていた本田。果たして、新天地は報道通りブラジルとなるのだろうか。今後の動向に注目が集まっている。

SOCCER KING

最終更新:1/28(火) 17:40
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事