ここから本文です

【巨人】デラロサ来日 新背番号「12」に込めた家族愛「妻、長男の誕生日」

1/28(火) 16:52配信

スポーツ報知

 巨人のルビー・デラロサ投手(30)が28日、新外国人のサンチェス、ビエイラと同便で来日した。

【写真】生年月日が訂正されたビエイラ

 昨年途中に巨人に加入して26登板、1勝0敗8セーブ、防御率2・25。シーズン終盤は守護神としてブルペンを支え、横浜スタジアムでリーグ優勝を決めた試合では胴上げ投手になった。

 背番号は昨季の「97」からダイヤモンドバックス時代も着けていた「12」に変更。「奥さんの誕生日が6月12日で、長男が12月生まれ。奥さんのお母さん義理のお母さんが亡くなったのも12日ということで、個人的に愛着がある番号です」と自ら希望したと明かし、ブルペンの柱として期待される来日2年目へ気合いを入れた。

 ◆ルビー・デラロサ>(Rubby De La Rosa)1989年3月4日、ドミニカ共和国出身。30歳。2011年にドジャースでメジャーデビュー。13年からRソックス、15年からDバックス。リリーフ、先発を経験しメジャー通算26勝。17年8月に2度目の右肘じん帯再建術を受ける。183センチ、95キロ。右投右打。背番号「12」。ドミニカ共和国出身の元Rソックスエースでサイ・ヤング賞3度の剛腕、ペドロ・マルティネスは親戚。

報知新聞社

最終更新:1/28(火) 20:50
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事