ここから本文です

SAP、20年営業利益見通しを89億-93億ユーロに引き上げ

1/28(火) 16:06配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): ドイツの企業向けソフトウエア会社SAPは28日、2020年営業利益(非国際会計基準=IFRS)見通しを89億-93億ユーロに引き上げたと発表した。ブルームバーグが集計した市場予想は88億2000万ユーロ、同社の従来見通しは88億-91億ユーロだった。

昨年10-12月(第4四半期)の営業利益(同)は前年同期比12%増の28億4000万ユーロ(予想28億5000万ユーロ)、売上高は8.3%増の80億5000万ユーロ(予想80億9000万ユーロ)となった。

原題:SAP Raises 2020 Forecasts After Meeting Profit Estimates(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Sarah Syed

最終更新:1/28(火) 16:06
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ