ここから本文です

酒気帯びで無免許運転、容疑で飲食店員を送検 速度超過で発覚「免許証を取得したことはない」/本庄署

1/29(水) 8:15配信

埼玉新聞

 埼玉県の本庄署は28日、道交法違反(無免許、酒気帯び運転)の疑いで、本庄市小島3丁目、飲食店従業員の男(21)をさいたま地検熊谷支部に送検した。

逮捕された50歳女、酔って受け答えできず…午前11時ごろ酒酔い運転の疑い 所沢の国道463号で

 送検容疑は27日午前1時40分ごろ、本庄市銀座1丁目の市道で、無免許で酒気を帯びた状態で、普通乗用車を運転した疑い。

 同署によると、男は制限速度30キロを50キロで走行、署員に職務質問された。呼気1リットル中0・15ミリグラムのアルコールを検出、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で現行犯逮捕された。免許証を取得したことはないという。

最終更新:1/29(水) 8:15
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ