ここから本文です

セブンのフランクフルトソーセージをチーズ2倍のブリトーで包むだけの簡単“拷問メシ”がウマい……!

1/29(水) 19:09配信

ねとらぼ

 セブン―イレブンのブリトーにフランクソーセージを挟むという拷問料理「チーズハムフランクブリトー」が、すこぶるうまそうです。漫画家の春原ロビンソンさんが、自身の漫画作品『姫様“拷問”の時間です』で描いた料理を再現し、話題になっています。

【レシピが描かれている漫画】

 作り方は簡単です。セブン―イレブンで「ブリトー チーズ2倍! ハム&チーズ」と「フランクフルトソーセージ」を買ってくるだけ。ブリトーを開き、ソーセージを包み込めば完成です。

 温かいうちに食べれば、チーズはとろとろ。ハム・ソーセージ・チーズ・小麦粉ー!とうまくないはずがない料理が完成します。

 もともとのブリトーはオシャレなビジネスパーソンが小腹を満たすのに良い味なのに対し、ソーセージを足すと一気にボリュームアップ。「ブリトー1個なんぞでカロリ-足りるか!」と叫んでいた魔族たちが血肉躍らせかぶりつくのにちょうど良い味となりました。その結果、合計774キロカロリー(※BIGポークフランクを使用した場合)。ヤバイですねー。これはヤバイです。

 『姫様“拷問”の時間です』は、捕らえた姫から機密情報を聞き出そうと、ウマそうなものなどを次々と見せつけていく漫画。さすがの拷問料理……食べたあとは幸せいっぱいになりました。

画像提供:春原ロビンソン@佐伯さん5巻発売さん

ねとらぼ

最終更新:1/29(水) 19:09
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ