ここから本文です

Apple製品を3台同時充電できるワイヤレス充電器「ORIPA」登場 クラウドファンディング「Makuake」で先行販売

1/29(水) 19:45配信

ITmedia Mobile

 ラソブルーミングは1月29日から、クラウドファンディングサービス「Makuake」においてワイヤレス充電器「ORIPA」の先行販売を開始した。ファンディングは3月30日まで募集する予定となっている。

利用イメージ

 ORIPAは折りたたみできる3つの充電パッドを備えている。うち2つはQi(チー)規格に準拠したパッド(出力:最大10W)で、1つはApple Watch用のパッド(出力:5W)となる。Qi充電パッドは、機器が対応していれば急速充電も可能だ。電源入力は、USB Type-C端子となっている。

 パッドを広げた「フラット」、折りたたんだ「コンパクト」、動画視聴などに便利な「スタンド」といった3パターンの置き方に対応。持ち運びに利用できるメッシュポーチやACアダプターが付属する。カラーはグレー、レッド、ブルーの3つを用意している。

 一般販売の予定価格は1万2000円(税込、以下同)で、今回のファンディングにおける「リターン」として、20%引きの9600円コース、10%引きの1万800円コース、2個セットで30%引きの1万6800円コース、2個セットで20%引きの1万9200円コースが用意されている。

ITmedia Mobile

最終更新:1/29(水) 19:45
ITmedia Mobile

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事