ここから本文です

大泉洋 小池栄子と「NGKに立ちたい」 小池は「2人で月1、2のミニ番組を」

1/29(水) 18:47配信

デイリースポーツ

 俳優・大泉洋(46)、女優・小池栄子(39)、成島出監督(58)が29日、大阪市内で行われた映画「グッドバイ 嘘からはじまる人生喜劇」の舞台あいさつに登壇した。

【写真】“小池栄子の旦那”の顔面にパンチの雨 血だるま玉砕

 優柔不断ながらなぜかモテモテのダメ男(大泉)が愛人たちと別れるため、金にがめつい大食い女(小池)とニセ夫婦となる物語。

 大泉は「大阪の方にコメディーを見ていただくのは緊張する。(明石家)さんまさんも(笑福亭)鶴瓶さんも出るわけじゃない」と怖がる?一方で、「漫才を見てもらうわけじゃない。終わってから『オチが弱い』『ぼけてへんやん』と言われても(困る)」とクギを刺して笑わせた。

 さらに、TEAM NACSとして大阪で舞台を上演した際を振り返り、「メチャクチャ盛り上がってくれたのに、後でアンケートを見ると辛らつ。『大阪から見ると笑いが弱いな』とか。あんだけ笑ってたやん」といじった。

 呼吸ぴったりの小池と2人でやりたいことを聞かれると、「せっかく大阪に来たんだから、1度はNGKの舞台に立ちたい。笑いの殿堂なんで」と明かし、会場を沸かせた。

 小池は、以前から大泉の演技だけでなくトークも大好きで、共演前は「この人と一緒にバラエティーに出たい。出るためには一緒にお芝居するしかない」と思っていたという。念願かなった今も、大泉を「やっぱり天才」と絶賛。「(2人でやる)ミニ番組の依頼が来ないかな。月に1、2回でいいから枠くれないかな。芸人さんを招いたりして。次の目標」と願望を口にし、大泉を爆笑させていた。

 また、最後に成島監督が「中身が何もない」とあいさつすると、小池は「エ~ッ」と驚き、大泉は「『八日目の蝉』のときは中身が何もないと言ってないでしょう」とツッコミ。成島監督は「頭を空っぽにして見ていただきたい」と説明したが、大泉は「見出しに『中身は空っぽ』って書かれて見たいと思う?僕は中身がないとは思わない。見終わったら、温かい気持ちになる」と必死でアピールした。

最終更新:1/29(水) 18:56
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ