ここから本文です

アストロズ監督後任、ベーカー氏濃厚

1/29(水) 10:51配信

スポーツ報知

 アストロズで、サイン盗みのため解任されたA・J・ヒンチ監督の後任にジャイアンツやナショナルズで監督を務め通算1863勝を挙げたダスティ・ベーカー氏(70)の就任が28日(日本時間29日)、濃厚になったと複数の米メディアが伝えた。

 アストロズはワールドシリーズを初制覇した2017年から18年途中まで電子機器で捕手のサインを解読し、打者に伝達する不正行為を行っていたとして13日にジェフ・ルノーGMとともにヒンチ監督は1年間職務停止処分を受け、直後に解任されていた。昨季エンゼルスで指揮を執ったブラッド・オースマス氏らが候補に挙がっていた。

 サイン盗みで解任された3球団の監督のうち、メッツはルイス・ロハス氏の就任が発表。ベーカー氏のアストロズ監督就任が決まれば、後任が決まっていないのは、コーラ監督解任のレッドソックスだけとなる。

報知新聞社

最終更新:1/29(水) 11:49
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事