ここから本文です

<YOU>女友達の間では「可哀想な子」キャラ? 小泉今日子、マツコらとの交友関係明かす

1/30(木) 20:30配信

毎日キレイ

 タレントのYOUさんが、1月23日に東京都内で行われた「映画『ハスラーズ』×『ハーパーズバザー』プレミア試写会」に登場した。女性の絆を描いた“シスターフッド”映画である同作について「目標が同じだったりするときの団結力って女子はすごい。仲間のために我慢したりとか。いい話が(映画に)いっぱい出て来ます」と話しつつ、自身の女友達との関係については「(私は)仲間の中では姉御ではない。可哀想な子というキャラですね(笑い)。『可哀想ね、あんたって』ってよく言われます。可哀想だねって、可愛がってもらってます。愛を感じます」と明かした。

【写真特集】ハイセンス! YOUのジャージースタイル

 一足先に同作を鑑賞したYOUさんは、イベントで「YOUさんも女の絆について共感する部分はありましたか?」と問われると、「日頃からお友達を一番大事にしてて。女同士で集まって話すんですけど、この歳(とし)になると状況はいろいろで。結婚してるしてないとか、仕事してるしてないとか。でも、女子のつながりは、一生物。男の人はお別れしたら、知らない人なので……。女同士って(絆が)固いなって思って、大事にしてます」と女友達への思いを吐露。

 具体的な交友関係については「ファッションの方の子だったり、ママ友にもいますし、小学校の頃の子とか、20歳に出会った人もいますし。いっぱい大事な子はいます」と話し、特に芸能界の友人については「小泉の今日子ちゃんとかも長いですし、女の子か分かんないですけど、マツコ(デラックス)ちゃんも仲良し」と明かした。

 映画「ハスラーズ」(ローリーン・スカファリア監督、2月7日公開)は2008年の米ニューヨークが舞台。リーマン・ショックの影響で経済に打撃を受けたストリッパーたちが、ウォール街の裕福な男たちから大金を騙(だま)し取ったという実話を基にした“シスターフッド”映画。女優のコンスタンス・ウーさんとジェニファー・ロペスさんがダブル主演を務める。今回の試写会は、女性ファッション誌「Harper’s BAZAAR(ハーパーズ バザー)」が同作の舞台と同じニューヨーク発であることや、同作が持つメッセージ性とマッチしたことなどから実現した。

最終更新:1/30(木) 20:30
毎日キレイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ