ここから本文です

寿太郎みかん 出荷始まる 沼津市西浦地区

1/31(金) 12:51配信

静岡放送(SBS)

静岡放送(SBS)

 沼津市特産の寿太郎ミカンの出荷作業が、1月31日からJAの共同選果場で始まりました。
 寿太郎ミカンは青島ミカンの枝変わりで、実は小ぶりなものの糖度と酸味がともに高く濃厚な味わいが特徴です。沼津市西浦地区にあるJAの選果場には1月31日朝、約60軒の農家が黄色く色づいた寿太郎ミカンを次々と持ち込みました。2019年シーズンは2019年の台風と暖冬の影響で栽培が難しい状況でしたが、初日は2019年とほぼ同じ約80tが出そろいました。ミカンは早速、光センサーで糖や酸の濃度を測定し箱詰めされていきました。
 西浦柑橘出荷部会・矢岸正敏部会長「ここ何年かでいうと(2020年は)雨量と日照不足がかなり大変で生産者が努力しているので思ったよりもいいミカンができた」
 JAなんすんの寿太郎ミカンは主に首都圏に向けて3月中旬まで出荷される、ということです。

静岡放送(SBS)

最終更新:1/31(金) 12:51
静岡放送(SBS)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事