ここから本文です

2020年「最強開運日」は? 手相芸人・島田秀平が解説!

1/31(金) 19:11配信

TOKYO FM+

DAIGOがパーソナリティをつとめ、健やかな暮らしをキーワードにお届けするTOKYO FMの番組「DAIGOのOHAYO-WISH!!」。1月19日(日)の放送は、ゲストに手相芸人・島田秀平さんをお迎えして、2020年の「ラッキーカラー」や「最強開運日」などについて教えていただきました。

DAIGO:毎日身に付けていると幸運を招く「ラッキーカラー」を知りたいです。

島田:ちなみに、2色あります。「赤」と「青」。ラッキーカラーというのは“保護色”で、“身に付けると運気が上がる”なんて言われています。例えば、ネクタイやスマホケース、スケジュール帳など、身に付けるものにラッキーカラーを取り入れていただくといいかもしれないですね。

あと、これはぜひ覚えておいていただきたいんですけど、なにか“新しいことを始めよう”と思って、始めるのにいい日があるんです。今年の運気がめちゃくちゃ上がる最高の日。暦の上で“一粒が万倍になる”と書いて、「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」という日があるんですよ。

読んで字のごとく、“一粒の籾(もみ)が、何倍の稲穂に実りますよ”っていうくらい、この日に何かを始めると、めちゃくちゃ成果が出ますよという日。なので、何をするにもいい日なんですけども、これ以上にいいのが「天赦日(てんしゃび)」。“天が全ての罪を許しますよ”という、最上の大吉日。

これが、数日間あるのですが、2020年は「一粒万倍日」と「天赦日」が重なる日が年に2回あるんです! それが、1月22日(水)と6月20日(土)。だから、この日に区役所へ行ったら、結婚する人でごった返していますよ。

DAIGO:そっかぁ。最高の日だからね。

島田:最高です。だから、お財布をおろしてもいいし、好きな人に告白してもいい。習い事を始めてもいい、まさに、めちゃくちゃいい日なんですよ。

DAIGO:すごいじゃないですか! この2日しかないんだよね、重なる日が。

島田:スペシャルな日です。2020年は、この2回しかないですから。

DAIGO:みなさん要チェックです!

(TOKYO FM「DAIGOのOHAYO-WISH!!」1月19日(日)放送分より)

最終更新:1/31(金) 19:11
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事