ここから本文です

ナポリがペターニャを完全移籍で獲得、今季はSPALでプレー継続

1/31(金) 7:00配信

超WORLDサッカー!

ナポリは30日、SPALのイタリア代表FWアンドレア・ペターニャ(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。ただ、今季はレンタルの形でSPALに残留することも併せて発表されている。

【まとめ】海外移籍情報を網羅!詳報をチェック

移籍金は『フットボール・イタリア』によれば1700万ユーロ(約20億円)に加えてボーナス300万ユーロ(約3億5000万円)とのことだ。

ミラン下部組織出身で、2012年にトップチームデビューを果たしたペターニャは、サンプドリアなど国内クラブをレンタルで渡り歩き、2016年にアタランタへ移籍。2018年夏にレンタルで加入したSPALでセリエA36試合16ゴールの数字を残し完全移籍に切り替わると、今季はここまでのリーグ戦20試合で8ゴールを記録していた。

超WORLDサッカー!

最終更新:1/31(金) 7:00
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事