ここから本文です

新型肺炎、中国の感染者1万人超 死者259人に、日米が緊急対策

2/1(土) 8:32配信

共同通信

 【北京共同】中国国家衛生健康委員会は1日、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染者が2102人、死者が46人増えたと発表した。中国本土の感染者は1万1791人、死者は259人となった。中国の感染者は連日千数百人増加し、歯止めの兆しが見えない。日本政府は1日、新型肺炎を感染症法の「指定感染症」などとするための政令を施行。米政府は1月31日、世界保健機関(WHO)に倣い「公衆衛生上の緊急事態」を宣言した。

【写真】新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真

 日本は政令施行で患者の強制入院や就業制限が可能になった。同時に14日以内に中国湖北省に滞在歴がある外国人の入国を拒否する措置を始めた。

最終更新:2/1(土) 12:30
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事