ここから本文です

JO1、初ファンミで誓い 河野純喜「JAMのみんなを幸せにします!」

2/1(土) 21:29配信

オリコン

 サバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』から誕生した11人組ボーイズグループ「JO1」(ジェイオーワン)が1日、パシフィコ横浜 国立大ホールでグループ初となるファンイベント『JO1 1ST FANMEETING』を開催した。

【イベント写真】ライブパフォーマンスで「JAM」を魅了

 昨年9月25日にTBS系で初回が放送されて以降、約3ヶ月にわたって熾烈なバトルを繰り広げ、“国民プロデューサー”と呼ばれる番組視聴者による累計約6500万票の投票によって練習生101人の中から選ばれたメンバーは、豆原一成、川尻蓮、川西拓実、大平祥生、鶴房汐恩、白岩瑠姫、佐藤景瑚、木全翔也、河野純喜、金城碧海、與那城奨の11人。グループ名は「PRODUCE 101 JAPANで一緒に上を目指した練習生が1つになって、世界の頂点を目指していく」という意味を込めて「JO1」と名づけられた。

 この日のイベントでは、新たに決めたグループのあいさつも初披露。川尻が「グループ名の由来などを考えて、一生懸命、作りました。カッコよかったですか?」とほほ笑むと、会場に駆けつけた大勢のJAM(ジャム/ファンの愛称)も大きく沸いた。

 満員の客席を眺めた川西は「僕たちも早く会いたかった。こんなにたくさんの方が来てくれるなんて…。皆さん、忘れられないくらい僕たちを見てください。僕たちも忘れられないくらい皆さんを見ます」と笑顔。河野も「まだデビューしていないのに、こんなにたくさんの方々に愛されて、スタートを切れるのは幸せ者。これからももっとJAMのみんなを幸せにします」と力強く誓った。

 自身の誕生日にグループが結成された鶴房は「すごい反響がありました。あまり仲良くない子からも連絡があったりして。すごくうれしいです」。現役高校生の豆原も「学校の友達からいろんな人からおめでとうという言葉をいただけてうれしいし、これから頑張らなきゃいけない」と気合十分に話していた。

 イベントでは、デビューシングル「PROTOSTAR」(3月4日発売)から「無限大」など計5曲を熱唱したほか、チーム対抗のジェスチャーゲームなどを実施。また、グループ初出演となる『Ymobile』の新CMも公開し、「僕たちも観るのは初めて」と話したメンバーたちは「めっちゃいい!」と目を輝かせながら自画自賛していた。

最終更新:2/4(火) 9:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事