ここから本文です

日川、今年は走って13連覇!…高校ラグビー山梨新人大会

2/1(土) 19:21配信

スポーツ報知

◆ラグビー関東高校新人大会山梨県予選▽決勝 日川35―21東海大甲府(1日、御勅使南公園ラグビー場)

 昨年末の全国高校ラグビー(花園)に出場した日川が、35―21で東海大甲府を下し、13年連続18度目の優勝を飾った。

 東海大甲府とともに出場する関東高校新人大会(15日開幕・栃木、群馬)では、5年ぶりの全国選抜大会出場を目指す。

 平均体重94・5キロの重量FW陣で押しまくった前チームから、新チームは機動力を生かした走るラグビーにスタイルチェンジ。この日も1年生SO後藤天真が独走で2トライを決めるなど、新戦力が持ち味を発揮した。

 花園に出場したため、新チーム発足からまだ約1か月で、主将も決まっていない。ゲームリーダーを務めたSH中村航遥(こうよう、2年)は「機動力があるチームなので、もっとバックスを生かせるようにしていきたい」と意欲。全国高校ラグビー100回大会となる今年は、日川にとって15年連続50度目という節目の出場がかかる。中村は「そこはあまり意識しすぎず、しっかり県を勝ち抜いていきたい」と意気込んだ。

報知新聞社

最終更新:2/1(土) 19:21
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ