ここから本文です

クリーニング代が節約できる!「ライトダウンジャケット」をおうちで洗って、羽毛をふわふわに仕上げるコツ【プロが教える洗濯講座】

2/2(日) 10:10配信

kufura

kufura

この道20年の専門家であるライオンのお洗濯マイスター・大貫和泉さんに、日々の暮らしをラクにする知って得する洗濯のコツを教えてもらう連載企画。

今回は、冬の定番となった薄手の「ライトダウンジャケット」。ふわふわに仕上げる方法を教えてもらったので、おうちで手洗いしてクリーニング代を節約しちゃいましょう!

「ライトダウンジャケット」は、おうち洗いがお得!

すっかり冬の必需品となった「ライトダウンジャケット」。最近はコートのインナーに着る人も多いので、皮脂よごれなどが気になることがありますよね。

薄手のライトダウンジャケットは、手頃な価格で買えるものが多いので、クリーニングに数回出したら、すぐにもう1枚買える金額に……。

そこで、ぜひ今年はおうち洗いしてみませんか? 自分で洗ってもふわふわに仕上がるので、クリーニング代を節約できちゃいますよ!

(1)洗濯表示を確認して、家庭で洗えるかどうかチェックする。

基本、洗い桶のマークが付いているものは、家庭で洗えます。

洗濯表示の詳しい説明については、こちらの記事を参考にしてください。

(2)汚れが気になる場所には、おしゃれ着用洗剤を付ける。キャップの底で軽く叩いて、浸透させる。

ポケットの入り口、襟、袖、裾など、汚れが気になる部分におしゃれ着用洗剤を塗布します。

(3)ファスナーを閉じ、両袖を交差して畳み、背面を内側にして、身頃を二つ折りにする。このように畳むと、汚れやすい襟、袖、裾が外側になる。

「この畳み方だと、汚れやすい襟、袖、裾が外側になるので、汚れをキレイに落とすことができます」(以下「」内、大貫さん)

(4)ジャストサイズの洗濯ネットにダウンを入れる。

「ライトダウンジャケットなら、洗濯ネットのサイズは約35×50cmがおすすめ。中でダウンがよれたり、動いたりしない、ぴったり入る大きさのものを選んでください。ダウンの中身は水鳥の羽毛なので軽くて浮きやすいため、洗濯ネットに入れた方が洗いやすくなりますよ」

1/3ページ

最終更新:2/2(日) 10:10
kufura

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事