ここから本文です

クリーニング代が節約できる!「ライトダウンジャケット」をおうちで洗って、羽毛をふわふわに仕上げるコツ【プロが教える洗濯講座】

2/2(日) 10:10配信

kufura

(5)洗濯液の温度は30℃以下に。調べる方法は肘を入れて、熱くも冷たくもない温度が約30℃。水4Lに対しておしゃれ着用洗剤10mlを目安に、洗濯液を作る。

洗濯液の温度は30℃以下に。これは肘を洗濯液に入れるだけで簡単に調べることができます。

「洗濯液に肘を入れて、熱くも冷たくもないと感じたら、だいたい30℃くらいです」

30℃以下のぬるま湯を作ったら、おしゃれ着用洗剤を加えて洗濯液を作ります。分量は、水4Lに対しておしゃれ着用洗剤10mlを目安にしてください。先に塗布した分の洗剤を差し引いて入れましょう。

(6)ダウンを洗濯液に浸けて、押し洗いをする。1つの角を10回押し洗いをしたら、90°回転させる。1周繰り返し、計40回優しく押し洗いをする。最後に10回、中心を押し洗いをする。

洗濯ネットに入れたダウンの四隅を各10回ずつ、最後に中心を10回押し洗いをします。

「例えるなら、洗い桶は小さな洗濯機。ダウンに洗濯液を通すようなイメージで、優しく水の中で押してください。洗濯液を繊維の中までしっかり浸透させましょう。

今回は薄手ですが、厚めのダウンを洗う時に洗い桶に入らない場合は、縦型洗濯機の中に洗濯液を作って、同じように押し洗いをするといいですよ」

(7)ダウンを丸めて、押すようにして絞る。

「この時、雑巾のようにギュッとねじって絞ると生地を傷めてしまいます。ダウンをくるくる丸めて、押すようにしながら水気を絞りましょう」

(8)きれいな水で2回すすぐ。すすぎは、押し洗いと同様に行う。

洗濯液を捨てて、きれいな水に替えます。押し洗いの時と同様に、10~20回押します。さらにもう1度きれいな水に替えて、すすぎは計2回繰り返してください。

(9)ダウンを丸めて、押すようにして絞る。

すすぎ終わったら、押し洗いをした後と同様に、ダウンを丸めて押すようにしながら水気をよく絞ります。

(10)洗濯機で1分脱水する。

ダウンを洗濯ネットに入れたまま洗濯機に入れ、洗濯機で1分脱水します。あとは干せばOK!

2/3ページ

最終更新:2/2(日) 10:10
kufura

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ